【事業名称】 平成27年度
春日井市立坂下公民館太陽光発電設備導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [20kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [20kWh]

設備の概要

太陽光発電システム20KW(単結晶系ハイブリッド型太陽電池) 一式
リチウムイオン蓄電池20KW 一基

CO2削減効果(見込み)
12.55 [t-CO2/年]
総事業費
34,506,000 円
補助金額
34,485,000 円
完成年月
平成28年1月

施設の概要

(分類)
県民会館・市民会館・公民館 
(役割・機能)
対象施設は春日井市地域防災計画のなかで、大地震発生時の地域情報の収集、地域的な意思決定、圏域内避難所の総括、管理等の機能を有し、災害対策本部、避難所等と連動して迅速で効果的な応急対策活動を行うことを目的として設置される防災拠点とされ、また地域に密着した要配慮者対策活動を行う要配慮者の避難所として福祉避難所の機能を有しています。
(所在地)
愛知県春日井市坂下町4丁目250番地1

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

 本市では、「春日井市地球温暖化対策実行計画」に基づき、二酸化炭素排出量の削減を図るため、各種地球温暖化対策の施策を展開しております。
 その取組みの1つとして、市の公共施設への太陽光設置があり、現在まで、本事業を含め13施設に設置しております。今後も13施設への設置を予定しております。
 また、家庭におきましても、住宅への太陽光・太陽熱・燃料電池機器の設置に対して補助金を交付しており、平成26年度まで太陽光3,356件、太陽熱107件、燃料電池136件の実績があります。

事業を行うにあたって工夫した点

部課の異なる生涯学習課、環境政策課、市民安全課及び住宅施設課で、連絡調整を行いながら実施しました。

担当窓口

春日井市 文化スポーツ部 生涯学習課
電話:0568-85-6447
E-MAIL:syogaigk@city.kasugai.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果