【事業名称】 平成27年度
小川町立竹沢公民館太陽光発電設備等導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [10kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]

設備の概要

太陽光発電設備(10KW)及び蓄電池(15KWh)を整備して、災害時に必要な機能として、テレビ、電話・FAX、扇風機等の空調設備、携帯電話の充電設備及び避難場所等の照明の電源を確保しました。

CO2削減効果(見込み)
5.792 [t-CO2/年]
総事業費
32,583,600 円
補助金額
27,507,000 円
完成年月
平成28年2月

施設の概要

(分類)
県民会館・市民会館・公民館 
(役割・機能)
小川町地域防災計画で災害時には、近隣住民の受入れを行い、復旧までの宿泊、給仕等を行う。また、地域の避難所として、町内4地区ある防災地区拠点の1つとして、防災中枢拠点(災害対策本部拠点)の庁舎を支えるとともに竹沢地区2カ所の避難所の中心的役割を果たす地区の応急対策の拠点となります。
(所在地)
埼玉県比企郡小川町大字勝呂799番地

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

防災と環境に配慮した「エコ避難所」のモデルとしてPRすることで、今後、町内各地区の防災地区拠点や避難所にも太陽光発電・蓄電池の整備や高効率照明等への切り替えを進め、災害時に避難される地域住民の安全・安心の確保に向けた防災強化図るとともに地域住民の防災に対する意識を深め、自主防災組織の結成を推進します。

事業を行うにあたって工夫した点

・発電状況やCO2削減量などをお知らせする環境啓発用のモニターを公民館の出入口のロビーに設置して竹沢地区の利用者に環境啓発を推進しています。
・月別の発電状況、CO2削減量、使用電力量及び電気料金の削減状況を町ホームページを活用してお知らせします。
・余剰電力の売電契約を締結して売電収益を更新時の財源として活用します。

担当窓口

小川町 総務課総務秘書担当
電話:0493(72)1221(内213)
E-MAIL:ogawa127@town.ogawa.saitama.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果