【事業名称】 平成27年度
川島町新庁舎太陽光発電設備導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [20kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [16.8kWh]

設備の概要

太陽光発電システムとして20kw相当の太陽電池及び架台を設置するとともに、災害時の非常用電源設備として16.8kwhの蓄電池システムを導入しました。

CO2削減効果(見込み)
6.275 [t-CO2/年]
総事業費
 円
補助金額
 円
完成年月
平成27年11月

施設の概要

(分類)
庁舎・行政基幹施設 
(役割・機能)
川島町役場庁舎は、「川島町地域防災計画」において、災害対策本部を設置する防災対策の中枢拠点と位置付け、町の統括的防災活動を担う施設となっています。
(所在地)
埼玉県比企郡川島町大字下八ツ林870番地1

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

庁舎への太陽光発電システムの導入にあわせて、発電量などの表示設備を設置し、再生可能エネルギーの見える化を図ることにより、町民への環境・エネルギー問題の啓発を進めています。

事業を行うにあたって工夫した点

担当窓口

川島町 政策推進課 庁舎建設推進グループ
電話:049-299-1752
E-MAIL:seisaku@town.kawajima.saitama.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果