【事業名称】 平成27年度
岡崎市立矢作北小学校太陽光発電設備導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [10kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]
  • (省エネ等)高効率照明(街路灯含む) 
    [0.034kW]

設備の概要

 岡崎市地域防災計画において、医療救護所が設置される一時避難場所に指定されている学校施設に、太陽光発電設備10kw及び蓄電池15kwhを設置する。

CO2削減効果(見込み)
6.275 [t-CO2/年]
総事業費
 円
補助金額
 円
完成年月
平成28年2月

施設の概要

(分類)
学校等文教施設 
(役割・機能)
災害時収容人数
 岡崎市立矢作北小学校 210人(長期160人、屋外運動場4,650人)
(所在地)
静岡県岡崎市橋目町西遠山9-2

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

事業を行うにあたって工夫した点

 モニターや掲示パネルを利用し、生徒、来校者等にPRすることができる。また、市が実施する出前講座においても導入した太陽光発電や蓄電池、活用方法等をPRしていく。
 また、毎年行われる防災訓練においては、電力遮断時を想定し、太陽光発電及び蓄電池からの電力の使用方法について訓練を行うことで、太陽光発電システムによる避難所としての機能強化を住民に知ってもらうことができる。

担当窓口

岡崎市 環境部・環境総務課・地球温暖化対策班
電話:0564-23-6685
E-MAIL:ondankataisaku@city.okazaki.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果