【事業名称】 平成27年度
犬山市消防本部消防署南出張所太陽光発電設備並びに蓄電地システム整備事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [10kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]

設備の概要

 消防署南出張所の屋根に260wの太陽光パネルを40枚設置し、発電された電力を15kwの蓄電池システムで制御する設備である。

CO2削減効果(見込み)
0.675 [t-CO2/年]
総事業費
 円
補助金額
 円
完成年月
平成28年1月

施設の概要

(分類)
消防本部・消防署等 
(役割・機能)
 犬山市消防本部には消防署が1施設、出張所が2施設あり、この施設は犬山市の南部を管轄する施設で、平成23年に建設された建物である。
職員は全員で12名、2交替制勤務で1隊4名以上で対処しており、化学消防ポンプ自動車と高規格救急車を配備し災害対応している。
(所在地)
愛知県犬山市大字羽黒新田字上島38番地15

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

 犬山市では平成14年に「犬山市環境基本条例」を制定。基本施策推進のために「犬山市環境基本計画」を策定し、重点プロジェクトとして地球温暖化防止を掲げた。平成20年度の法律改正をを受け、犬山市として「犬山市地球温暖化対策実行計画(事務事業編)」を策定し、温室効果ガス排出量削減のための取り組みを実施。

事業を行うにあたって工夫した点

 設計等を犬山市役所の電気設備を管理する嘱託職員が行うことにより、費用の削減と設置前後の状況把握に貢献した。

担当窓口

犬山市 経済環境部環境課エコアップ担当
電話:0568-44-0345
E-MAIL:020300@city.inuyama.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
1.4 [t-CO2/年]
導入効果
設備の稼働日数は84日間