【事業名称】 平成27年度
共生型福祉施設ぬくもり太陽光設備導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [11.5kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]

設備の概要

共生型福祉施設ぬくもりに、太陽光発電設備11.5kWを設置し、蓄電池15kWを導入することで、災害時において商用電力供給が途絶えた場合、避難所としての機能停止を阻止することを目的として設置しました。

CO2削減効果(見込み)
7.229 [t-CO2/年]
総事業費
23,360,400 円
補助金額
23,360,000 円
完成年月
平成27年12月

施設の概要

(分類)
社会福祉施設 
(役割・機能)
五ヶ瀬町防災計画において『共生型福祉施設ぬくもり』は福祉避難所に指定されている施設であり、災害時に近隣住民40名(最大収容可能人数)の受け入れを行います。
通常時は太陽光により発電した電気を蓄電池に貯め、余ったものを施設内で消費し、非常時においては蓄電池に貯めてある電気を自動的に用いるシステムになっています。
(所在地)
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字桑野内1514番地5

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

事業を行うにあたって工夫した点

担当窓口

五ヶ瀬町 企画課
電話:0982-82-1717
E-MAIL:

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果