【事業名称】 平成27年度
小泉公民館太陽光発電事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [10kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]
  • (省エネ等)高効率照明(街路灯含む) 

設備の概要

 太陽光発電設備10kWと蓄電池15kWhを設置。災害時における商用電力の供給停止の際には、日中は太陽光発電による電力供給を行い、併せて太陽光発電による電力を蓄電地に充電し夜間の照明等の電力使用に備える。また、平常時においては照明、空調等への利用により、総電力消費の削減と夏季の電力ピークカットにも寄与する。

CO2削減効果(見込み)
6.3 [t-CO2/年]
総事業費
24,948,000 円
補助金額
23,641,000 円
完成年月
平成28年1月

施設の概要

(分類)
県民会館・市民会館・公民館 
(役割・機能)
公民館
(所在地)
岐阜県多治見市小泉町8丁目80

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

 平成25年「多治見市再生可能エネルギーの普及を促進する条例」を制定し、市民、事業者、市の役割を定め、市は市民や事業者へ普及啓発、導入支援を行うとともに、市有施設への率先導入を行うとしている。屋根貸し事業等により民間事業者と連携する等のほか、太陽光発電以外の再生可能エネルギー事業も重要と考え、配水池に流入する水道水の圧力を利用した小水力発電(22.3kW)や、汚水を浄化した後の放流水を利用した小水力発電(3.7kW)など、様々な導入に取り組んでいる。

事業を行うにあたって工夫した点

 公民館の利用者に不便にならないよう、工事の時期等に配慮。また、蓄電池を屋外設置したことで、本来の公民館機能への影響を最小限とした。ロガーを公民館事務室で確認できるようにしたため、発電状況を日常的に点検でき、異常発生の早期把握が可能。

担当窓口

多治見市 文化スポーツ課
電話:0572-22-1193
E-MAIL:bunka-sports@city.tajimi.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果