【事業名称】 平成27年度
牟呂校区市民館太陽光発電整備事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [5.5kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [10kWh]
  • (省エネ等)高効率照明(街路灯含む) 
    [0.7kW]

設備の概要

第一指定避難所となっている牟呂校区市民館へ太陽光発電整備(5.5kW)、リチウム蓄電池(10.0kWh)およびLED照明を設置し、避難所として機能強化を図る。

CO2削減効果(見込み)
3.186 [t-CO2/年]
総事業費
11,383,200 円
補助金額
10,846,000 円
完成年月
平成28年1月

施設の概要

(分類)
県民会館・市民会館・公民館 
(役割・機能)
本施設は、豊橋市防災計画において第一指定避難所(収容人数105人)となっており、災害発生時に即座に避難所としての機能が求められる。
(所在地)
愛知県豊橋市牟呂中村町1-4

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

(1)市民向けには太陽光発電システムの設備導入費の助成や、発電した電力を災害時に有効活用するためのリチウムイオン蓄電池の設置費の助成を行っている。
(2)公共施設においては、全小中学校(74校)に設置するなど環境教育や再生可能エネルギーを活用した地域防災力の強化に積極的に取り組むほか、市遊休地を活用した太陽光発電所の設置や、その売電益を活用した事業実施などを進めている。

事業を行うにあたって工夫した点

市内50か所の校区市民館から、施設選定において大規模地震を想定した各校区ごとの避難者数や保護が必要となる子供、高齢者の割合等から順位付けを行い選定した。

担当窓口

豊橋市 環境部 温暖化対策推進室
電話:0532-51-2419
E-MAIL:ondanka@city.toyohashi.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果