【事業名称】 平成27年度
甲佐町水道管理センター太陽光発電設備導入事業

再生可能エネルギー設備

  • (発電)太陽光 
    [15kW]
  • (省エネ等)蓄電池 
    [15kWh]

設備の概要

○事業の全体内容
 ・太陽光発電システム   15Kw 1基
 ・リチウムイオン蓄電池  15kWh 1基

CO2削減効果(見込み)
9.412 [t-CO2/年]
総事業費
35,608,433 円
補助金額
35,587,000 円
完成年月
平成28年2月

施設の概要

(分類)
上水道施設 
(役割・機能)
甲佐町水道管理センターは、甲佐町地域防災計画書において地域住民の生活等に不可欠な都市機能を有する施設等として指定されている施設であり、災害時に最低限確保すべき飲料水を供給するための最重要な施設となっている。
(所在地)
熊本県上益城郡甲佐町大字有安701番地

再生可能エネルギー等導入による地域づくりの取り組み状況

災害時に電力を確保することは非常に重要であり、再生可能エネルギーである太陽光を活用する発電設備(太陽光パネル)及びそれに付帯する蓄電池(リチウムイオン蓄電池)を導入することにより、災害に強い自立分散型のエネルギーシステムを活用できる施設とする。

事業を行うにあたって工夫した点

担当窓口

甲佐町 環境衛生課 環境衛生係
電話:096‐234‐1169
E-MAIL:klg210@town.kosa.lg.jp

年次報告※初年度は、設備の導入を実施した年度となるため、稼働時間がたいへん短くなっている場合があります。

平成27年度

削減量
 [t-CO2/年]
導入効果